新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが大きく減少している市内中小・小規模事業者が、業態の転換等、事業内容の見直しの取り組みを行う経費の一部を助成する、事業向上補助金が岡山市より公募されました。

【補助対象となる取り組み】
1.テレワークの導入
2.テイクアウト・ドライブスルー・デリバリー・移動販売の導入
3.インターネット販売等の通信販売の導入
4.インターネットを利用した販路拡張(web展示会・オンライン商談会等)
5.オンラインレッスン・webセミナー・課金制ライブ配信等の導入
6.店舗改修工事(業態転換に伴う工事、3密対策のための空調設備導入等)
7.感染症対策用品の製造への参入
8.ウィズコロナ時代にふさわしい新事業への転換・参入、新しいサービスの開始、新商品の開発等
※1から8の複数を組み合わせた取り組みも対象となります。

【補助対象者】
以下の123の全ての要件を備えている事業
1.主たる事業所が岡山市内にある小規模事業者又は中小企業者
2.令和2年2月から6月までのいずれか1か月の売上高が、前年同月比50%以上減少していること
3.令和2年2月1日から7月31日までに補助対象となる取り組みを行い、支払いが完了したものであること

【補助上限額】
(1)20万円 対象者:中小企業者(小規模事業者を除く)
(2)10万円 対象者:小規模事業者(個人事業主を含む)

詳細及び申請については岡山市公式HPをご確認下さい。